2021年01月01日
新年のご挨拶

 一部の方はご存知だと思いますが、今年はお年賀の決まり文句を書けません。
 とりあえず今年もよろしくお願いいたします。

 先月11日に父が急死しまして、まだ役所等の手続きの最中です。
 五年前に私が入院した年の末、父も入院し病気が発覚して以来、生活改善など色々して来ましたが、動脈瘤は破裂すればあっさり逝ってしまうので、いつまで持つか心配しながら五年を過ごしていました。
 去年がいつも通り穏やかな年なら、もう少し生きられたのでは、とも思えるのでとても残念です。
 新型コロナの大流行で、父は家から一歩も出なくなってしまい、年の後半、急に何だか衰えたなぁと感じていたら、ある日1日の内に言葉通りあっさり息を引き取りました。
 多く問題を抱えた父でしたが、そんな人ほど居なくなると淋しいものですね。私はほぼ平常心に戻っていますが、母が酷く落ち込んでおり、私にはまた心配事ができてしまいました。

 時が経てば状況は変わっていくと思いますが。

 どうか皆様もご健勝でありますように。
 2020年12月01日
来年も見通しは…

 何やらほとんど何もしないまま一年が過ぎようとしている気がします。
 私だけでなく多くの人の感覚だと思いますが、来年急に状況が変わるかというとそう言うわけでもなく、シリアスに考え過ぎるのもきついですね(´ `;
 人の一生の内に、伝染病の流行や戦争、地域的に大災害に遭うとか、生活が停滞してしまうことは屡々あると、諦めて気楽に行くのが正解かも知れない。こんなに経ってから開き直れるようになりましたw
 いや、私はもう人生半分以上生きたと思うからあれだけど、若い世代がとにかく可哀想に感じてます。
 先月ワクチンができたと世界中が注目したけど、インフルエンザと同じで、打ったからと言って感染しないわけじゃなく、発症確率を下げるだけだし、ワクチンのせいで無自覚感染してしまうと、知らずに感染を広げることにもなるという…
 つまり当面マスク、消毒、三密の回避、大声と大集会禁止は続くのですね。
 もう第三次世界大戦後の世界で、あらゆる病原体や放射線から、身を守って暮らさなきゃいけないくらいの、想像で楽しむしかないと思ってます( ´艸`)
 2020年11月01日
いろいろ寒い秋

 急な冷えで風邪気味になり、胃腸がすっかりダメージを受けてしまいました;
 毎年秋の恒例とは言え、今年は出掛ける楽しみもほとんどなく、ストレスを溜め込んでるのも一因だろうと。まだ微妙に胃が痛い管理人です(´ `;
 旅行は無理でもせめて、近郊の友達と会って喋りたい!、美味しい食事をして街を歩いたりしたい!
 しかし病気を抱えた高齢家族がいて慎重にならざるを得ず、世界の状況を見てポケゴも、遠出が楽しいイベントが無くなり、いまいち楽しめなくなった。
 こんな状況が続くと体も不調が続くけど、精神的におかしくなってしまいそう(´ `;
 既にそんな人は多く出てるけど、皆様何とか頑張りましょう…

 と私は寒さを感じてますが、アメリカの選挙は熱いと言うか大混乱になってますね(@@;
 少し前までアメリカは常に日本に取って、民主主義のお手本の国だったのに、滅茶苦茶になってしまったと今朝、関口宏がコメントしていたのが頭に残りました。
 2020年10月01日
Go To 複雑な心理状態

 雨がちな日が続いたあと、ようやく涼しくなって体調も少し良くなりました。
 しかしいきなり風邪をひきそうな夜の寒さ;
 と言うわけで若干風邪気味の管理人です。熱っぽい感じもあるけどコロナではないと思います多分。
 先月は久しぶりに少し遠出して、お墓参りに出掛けました。やはり近所をウロウロするばかりでは気が滅入りますね、早く安心して出掛けられるようになってほしいです。
 単身者や若い世代の家庭は、あまり気にせず今日からのGo Toキャンペーン、利用できるのかも知れませんが、高齢者を抱える家はなかなかそうも行かなくて辛い。
 いや、若い方でも医療や介護を仕事にしている方は、自ら自粛してるのだから、人の世話に働く人を尻目に、遊びに出かけるのもちょっと気が引けます。経済を回すために動ける人が、お金を使う必要はあるんだけど、心理的に難しい所がありますよね(´ `;
 自分が生きている内に、こんな出来事に会うとは思わなかったけど、こう言う時こそ複雑な感情について、考えてみる良い機会なのかもしれません。
 何か大真面目な話になったけど、今月はとりあえず天空月間です(^ω^)
 2020年09月01日
どうにも止まらない;

 夏の暑さがほんの少し落ち着いて来た東京ですが、まだまだ暑いですね。まだ熱中症には警戒が必要だと思うのですが…
 私はここに来て「エアコン病」と言える状態に苦しんでます;
 9月はサイトのトップイラスト、秀のお誕生日ものと作るものが多いので、月末の五日前から作業するつもりが、以前傷めた首に激痛、吐き気も出て全然作業に入れず(><)
 丁度まだ整骨院に通っているため、首の治療もしてもらって、2回目にだいぶ良くなりましたが、その頃から始まったぼんやり頭痛が、何をしても一時しか止まらず、毎日毎日痛いままになってます(´ `;
 結局三日前、もう治るまで待ってられないので、時間的にギリギリだけど何とか頑張ってみようと、お絵かきを始めたんですが、今この文を書いてる段階で、本当に間に合うのかわかりません;
 もしかしたらお誕生日コラムが、9/1をちょっと過ぎちゃうかもしれませんが、その時はどうかご容赦下さいm(_ _)m。何故お誕生日コラムかと言うと、サイトの構造上更新にちょっと手間がかかるのです。文章はもうできてるんですが。
 とりあえず当日企画のTwitter祭と、サイトトップの更新は予定通り行えそうです。
 2020年08月01日
三歩進んで二歩下がる?

 先月、このトップの挨拶すら飛ばしてすみません;
 伊達誕の小説を何とか上げようと頑張ってたのに、7月頭に思わぬ事故で整骨院通いをはじめることになりまして(ノ_-。)
 フィトネスクラブにも勿論行けない、天気はずーっと不安定でジメジメ蒸し蒸し気持ち悪い、足が痛むより前に打った顔の腫れと、切った口の中が日々痛くて、もう何やら訳わからん生活をしていました;
 ブログでは平静を保ったことを書いた日もありますが、7月下旬に入ってやっと膝周りの痛みが引いたところです。まだ完璧じゃないので、2、3日に一度通ってますが、膝は本当に大事なので痛み自体より精神的に辛かった。
 あ、膝自体が悪くなったわけじゃなく、膝を捻ったら腿からふくらはぎに斜めに繋がる、一連の筋肉が延びて痛みが出た、ってことです。
 一週間くらい、杖ついた方がいいんじゃないかと言われるほど、左足を引きずって歩いてたんですけどね。今は庇ってる内に弱った左足を、少しずつ戻すように毎日のんびり歩いております。
 そんなわけで今月は、まずご挨拶できただけでほっとしてます(^ ^;
 烈火誕は外さずに済みそうで何よりです。
 2020年06月01日
私も少しずつ再開

 本来とても楽しい時期である五月を、自粛自粛で丸々潰してしまい、もう梅雨に入ってしまった日本ですが、単なる残念では済まない国もあるし、あまり文句は言えないですね。
 というわけで皆様お元気ですか?、ゆだみえこです。
 そう書いている私がずーっと調子が悪く、人のことを言ってる場合じゃないんですが、今月様々な事が解禁になり、通っていたフィトネスクラブも今日から再開したので、少しずつ体調も戻ってくるかな?、というところです。
 何しろ今月は伊達月間ですからね、ちょっと頑張らないと(^▽^)
 あ、ただ、参加する予定のアンソロジーの原稿を、まだほとんど描いておらず;、今月末に〆切が来てしまうのです(;´д`)
 伊達誕当日には、当日用の企画ものは普通にup予定ですが、その後アンソロ原稿をやろうと思うので、小説はイレギュラーで来月送りにしました。
 自粛期間は暇なんだから、その間に描けばいいと思っていたけど、色々あってとてもそんな精神状態じゃなかったもので、皆様本当にすみませんm(_ _)m
 でも今月は段々気分が上がって行きそうです♪
 2020年04月01日
多々ストレスなりけり

 先月このご挨拶を書いた頃は、ここまで深刻になるとは思っていませんでした。
 大半の日本人がそうだと思いますが、近い大陸で感染症が大爆発、汚染された大型客船を押し付けられ、中国共産党の隠蔽に頭に来るばかりでした。
 何故春節で大勢の人が外国に出る前に、感染症の実態を公表しなかった?
 結果的に中国政府の信用は地に落ちただけ。まあ一党独裁の体制は、こうした情報操作があるものですね。だから現自民党政権もあれこれ言われる…
 もう起きてしまったことはしかたないです。
 せめて、地獄絵図と化した欧州のようにならないよう、根気よく、注意深く参りましょう皆さま…
 と書きつつ、自分が一番参ってるんじゃないか、と言う気もします;
 緊張が続いてよく眠れないし、日々体調も良くないです。家に70代以上の両親が同居していることが、現状本当に怖いです。
 その上気晴らしに外出もできない。ストレスです。このストレスをどうしたらいいのか、まだ今は掴めてません(´ `;


*  
*